KMW3型水口パイプ(レバー付)設置例

KMW3型水口パイプ(レバー付)操作例

レバーを上下させて弁をスライドさせます。

ストッパーネジ孔にネジを差し込めば、弁閉時にスライドしすぎることがありません。

レバーをコンクリート擁壁に固定するための部品(製品名:レバー固定具)もあります。レバーが折れにくくする効果もあります。

転作時、休耕時など用水が不必要な時期に止水性を高めるために
KMW5型水口パイプ専用キャップがあります。

フィルター付もあります。フィルター付は空き缶、レジ袋等のゴミをほ場内に流れ込むのを防止できます。品番はKMW3F型です。

水口パイプは水路側に(流入側)に設置及び操作してください。水路にフタをする等の理由でホ場側(流出側)で設置及び操作したい場合はKMS型ほ場側とりみず栓をご検討ください。

 

 

 

KMW3型水口パイプ(レバー付)構造・寸法

寸法表(単位mm)

 

 KMW3-50 

 KMW3-65 

 KMW3-75 

 KMW3-100 

 KMW3-125 

 KMW3-150 

 KMW3-200 

 接続管呼び径 

φ50

φ65

φ75

φ100

φ125

φ150

φ200

A

127

127

127

170

207

245

296

B

108

108

108

144

175

207

250

C

40

40

40

40

49

58

76

D

60

71

82

107

132

156

205

なおKMW3−50はKMW3−75のソケット内側にスリーブ加工したものです。

部品表

 番号 

名 称

材 料

@

 ボルト・ナット 

BS

A

 ABS樹脂 

B

弁座

ABS樹脂

C

レバー

VP管

D

ボルト

BS

CレバーはVP管を使用しており基本長は30cm×2本ですが、市販VP管及びソケットを用いて延長可能です。

レバーはVPφ16(KMW3-200はVPφ20)を使用しています。

 

弁スライド時寸法表

 寸法表

 

 KMW3-50

 KMW3-65

 KMW3-75 

 KMW3-100 

 KMW3-125 

 KMW3-150 

 KMW3-200 

 A 

155

155

155

206

251

296

376

B

159

159

159

212

259

304

385

C

17

17

17

21

32

37

37

D

16

16

16

20

26

29

31

 

水口パイプレバー付き メニューへ戻る