KMV型ウィープホール 設置例

フィルター例

 KMO型集水フィルター有効パイプ型 

 KMK型集水フィルター篭型 

 KMF型フィルターボックス 

KMP型カップフィルター

KMM型目皿フィルター

KMD型ドレーンマット

通常は目皿がフィルターとしてついています。粘性土の多い材料で埋め戻す場合には砂レキフィルター等を併用してください。

KMV型ウィープホール 動作例

65V及び150Vの外観は上写真と異なりますが、地下水の流出方法は同じです。

KMV型ウィープホール 構造・寸法(65VP、150VP)

寸法表(単位mm)

 

 KMVP-65 

 KMVP-150 

 呼び径 

φ65

φ150

A

64

140

B

76

165

C

64.7

127

D

75.5

163

呼び径40mm、50mm、75mm、100mm、125mmはこちらを参照してください。

部品表

 番号 

 名 称 

 材 料 

@

ゴム弁

合成ゴム

A

ヘッド

ABS樹脂

B

本体

VP管

C

目皿

注意

B本体はVP管を基本管とし、VU管使用も製作可能です。

C目皿の材料はKMVP−65はABS樹脂 ・ KMVP-150は塩ビ樹脂です。

 

ウィープホールメニューへ戻る