浸透パイプ及び排水口

メニューに戻る

KMN式浸透パイプ
KMH式排水口

CADデータ-(DWG,JWC,DXF)あります お問い合わせ先は052-231-2226です

KMN式浸透パイプ

TOPへ戻る

使用目的

雨水等を地表から地中に向けて差し込まれた網目パイプにより、地中に浸透させて水分を補充してやろうとするものです。液肥等の地中浸透にもお使いいただけます。

特徴

1地上の水を地中に浸透させることにより、地球にやさしい商品です。

2構造が簡単で故障がありません。

3網目パイプは全面、網目品を採用しており水の排出が良好です。

4矢先にも孔が開いており水の排出が良好です。また、多個所リブを設けており強度もあり、差込方向にもずれにくくなっています。

5上部目皿は合成樹脂製で耐候性が良好です。

6サイズは呼び径50mmと75mmです。標準長は300mmと500mmですが特注長も製作可能です。

設置例及び構造・寸法

 

KMH式排水口

TOPへ戻る

使用目的

水田の排水口に設置し2枚の水位調整板で水面の調整を行う。

特徴等はカタログを参考してください