KMN式浸透パイプ 設置例

KMN式浸透パイプ 効果例

降雨が地中に打ち込まれたKMN式浸透パイプに流れ込み、網目状管、矢先の孔から浸透します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KMN式浸透パイプ 設置方法

レキのないゆるい地盤の場合はVP管を外側に被せて打ち込むことが出来ます。

なお打ち込み用VP管が破損するほど強く打ち込まなければならない場合や固い場所、レキの多い固い地盤では浸透パイプが差込める大きさの穴を掘ってから差込んでください。

浸透パイプ50→打込用塩ビ管 VP65

浸透パイプ75→打込用塩ビ管 VP100

 

 

 

 

 

 

 

 

KMN式浸透パイプ 構造・寸法

寸法表(単位mm)

 

 KMN-50 

 KMN-75 

 呼び径 

φ50

φ75

A

77

116

B

59.3

88

浸透パイプ長は300,500mmを基本長としますが特注長さで製作も可能です。

 

浸透パイプメニューへ戻る