KMVA型ウィープホール(アンダードレーン用)設置例

・ゴム弁のついていないほうの差込口を水路底付近でアンダードレーンより立ち上げてきた管に接続してください。

・KMVA式ウィープホールが、異物の衝突などにより破損する恐れがあるときは必要に応じてコンクリート等で保護してください。

KMVA型ウィープホール(アンダードレーン用)動作例

KMVA型ウィープホール(アンダードレーン用)構造・寸法

寸法表(単位mm)

 

 KMVA-50 

 KMVA-75 

 KMVA-100 

 KMVA-150 

 呼び径 

φ50

φ75

φ100

φ150

A

50

75

98

134

B

60

89

114

166

C

33

48

62

88

D

58

88

112

168

 

部品表

 番号 

 名 称 

 材 料 

@

ヘッド

 ABS樹脂 

A

ゴム弁

合成ゴム

B

ねじ

BS

C

 90°エルボ 

 塩ビ 

本体はソケットは、VP,VU管に接続可能です。

ウィープホールメニューへ戻る